片頭痛時で体がだるい時はロキソプロフェンという薬を服用しています

薬局にて処方箋を提出し購入している薬です。

ロキソニンのジェネリック(後発医薬品)にあたる薬で、同様の成分なのですが価格が安価なところがジェネリックとしておススメです。

普段の生活のちょっとした体の変調にも利用しやすく、特に仕事中に若干の不調をきたした時には非常に助かっています。

頓服薬としての役割を果たしており、私の場合は扁桃腺が炎症しやすく高熱が出た際によく利用しています。

もちろん体の痛みを軽減する目的ですので、熱を下げる際の他の薬も処方されますが・・・。

学生時代に初めてこの薬を服用して効果がすぐに表れた時には驚いたことを今でも覚えています。

ですが薬の知識に関しては殆ど無知に近く、この薬が空腹時に服用すると胃腸に負担がかかることも当時は分かっていませんでした。

今では極力空腹時はさけるか、もしくは胃の粘膜を守る薬と併用して服用しています。

現在は社会人ですが、この薬の効果は揺らぐことがなく、服用時の注意点も変わっていないことにもすごいと思う反面、空腹時にでも負担がかからないようにしてくれればと望むところがあります。

しかし、昔から出続けている薬という現状を思えば、信用性の高い薬といえるのではないでしょうか。

購入はこちら⇒あんしん通販薬局 通販