クローゼットと窓が近すぎて、普通のカーテンが付けられなくなったこと

最初は引き戸だったのでそのままいけば問題なかったのですが、旦那がどうしてもクローゼットがいいと言って譲らなかったので仕方なくこうなりました。

確かにクローゼットの方が、上の方にしまった物を取り出しやすいですし、見栄えも良いのでクローゼットにしたい気持ちは私もありました。

もっと間取り図をよく見て、なぜ引き戸にしたのか今一度設計士さんに聞けば良かったです。

素人の私が言っても聞いてくれないので、設計士さんに頼めば旦那も説得でき、このような失敗をしなかったように思えます。

わたしもまさか普通のカーテンが取り付けられなくなるとは思いませんでした。

ロールスクリーンなど窓枠の内側につけるタイプでしたら取り付けが可能なので、そのようにしましたが、洗濯物をこの部屋から干す事が多いので、開け閉めがめんどくさいです。

家事の動線は結構気にしていただけに、このような失敗をしてしまうとは。

結果、見栄えも家事も良くなくなってしまったので、カーテンがつけられるか細かいところまで想像力を働かせられれば良かったです。

あと、一度決めたことはなるべく自分たちだけでは変えないで設計士さんなど、第三者の声を聞くことが大切だと感じました。

参考:注文住宅 松戸市