アラド戦記は大人も楽しめる!

アラド戦記」は、NEXONが運営(前運営:Hangame)するMORPG。本作は現在のRPGで主流になりつつある3Dアクションとは違い、「2Dベルトスクロールアクション」となっている。ロックマンシリーズや魔界村などをプレイした経験のある方には懐かしさを覚えるでしょう。

ジャンルは「スタイリッシュアクションRPG」。韓国で2005年8月に運営開始、1年後の2006年11月に日本での運営開始。またその1年後の2007年11月に中国、2009年7月に台湾、2010年6月に北米地域へと規模が拡大される。

全世界で通算2億以上のIDがあるとされ、中国にて220万、韓国にて28万という最高同時接続者記録を持っている。また韓国に至っては、運営開始から約10年経過した現在も不動の人気を誇り、現在日本での人気も非常に高い。

基本プレイは無料(一部アイテム課金)で、NEXON又はHangameのどちらから接続しても同一です。また1つのID(NEXON又はHangame)で、1つのサーバーにつき19体までキャラクターを作成可能。不正利用防止の為、キャラクター作成は「一日1体」までです。

ゲーム中の操作は非常に簡単ながら、繰り出すスキルなどはド迫力。アクションゲームの最高峰を謳うだけあり、豪快さと爽快感はこの上なくスゴイ。またオンラインゲームという事で、醍醐味のパーティプレイはもちろんの事、スキルの応酬による壮絶な対人戦も可能です。韓国では対人戦が大流行していて世界大会も開催されているほどです。最も盛り上げるのは1vs1で、格ゲーのような雰囲気です。軸をずらしながら一瞬の隙をつきコンボをつなげていく様子は、見ている側も興奮します。だからアラド戦記の対人戦で勝ちたいなら人気ゲーミングPCを使いましょう。60fps出なくては勝てない世界です。

少し懐かしい2Dベルトスクロールアクションとアクションゲーム最高峰のド迫力を是非とも味わってみて下さい!

アラド戦記のオススメキャラクター

「アラド戦記」は、最初にキャラクターを選ぶ事が出来ます。選べるキャラクターは、「鬼剣士」「格闘家」「ガンナー」「メイジ」「プリースト」「シーフ」と大まかに分けて6種類。

鬼剣士の場合なら、近接戦闘が得意。全キャラクター中で鬼剣士のみ「ガード」が可能。メイジの場合なら、魔法を使った遠距離攻撃が得意。広範囲に及ぶ高火力魔法を使ったり、防御力アップなど自己強化魔法を使う事が出来る。というようにキャラクターも一つ一つに個性があります。キャラクターを選ぶ基準は人それぞれで、見た目であったりこだわりがあったり。一つのアカウントに対して作成可能キャラクター数は19体なので、全てのキャラクターを作ってみるのも良いです。

しかし、新規で始めるとなると話は別。ほぼ無一文且つ右も左も分からない状態から始める事になるので、キャラクターの選択肢によっては苦労する可能性もあります。

最初は苦労するよりも安定した進行で、次に繋げる事を考えた方が賢明です。もちろん一つのキャラクターに絞って育成していくのも良いです。どちらにせよ序盤から苦労をする必要は全くない。

という事で、初心者にオススメするのは「ガンナー」です。

ガンナーは銃火器を使った戦闘スタイルを持っており、近距離~中距離~遠距離のどこにおいても安定して攻撃を行う事が可能。6種類のキャラクター中でも高いアクション性があり、操作をするのも楽しんで出来るでしょう。また二次職になるとパーティプレイでの期待値が高く、高火力かつ広範囲に攻撃が可能なのでソロプレイや対人戦でも十分な活躍が出来る。

始めたばかりでどのキャラクターにしようか迷っている方は、是非とも「ガンナー」を使ってみてください!